HOME > FAQ


IMG_4965.JPG

セッション前

IMG_4978.JPGQ.事前の準備は何か必要でしょうか?
Q.セッション時間の枠が決まっているということですが、何分前までにセッションルームに到着すればよいでしょうか?
Q.占いには行ったことがあるのですが、フォーチュンナビゲートセッションというのははじめてです。違いはなんでしょうか?
Q.付き添いと一緒にセッションを受けることは可能でしょうか?無理であれば待合室などはありますか?
Q.子供を連れてきても大丈夫でしょうか?


詳しくはこちら

セッション前に知っておくとセッションが充実する事柄&セッション時

IMG_4977.JPGQ.セッション時に気をつけること、やってはいけないことなどありますか?
Q.質問は具体的な方がいい、と聞いたことがあるのですが、具体的にどういう質問が具体的なのでしょうか?
Q.質問は色々あるのですが、どこから聞いたらいいですか?
Q.聞いてはいけないタブー、質問はありますか?
Q.時間でのセッション料金ということですが、セッション中に経過時間のことは教えてもらえるでしょうか?
Q.セッションで聞いたことを覚えている自信がありません。メモや録音は可能ですか?
Q.占いもスピリチュアルなセッションも受けたことがありません。正直どうしたらいいかわかりません。アドバイスをお願いします。


詳しくはこちら

セッション後

IMG_4561.JPGQ.支払い方法はどうすればいいですか?
Q.セッション後聞忘れたことがありました。メールや電話での質問はできますか?


詳しくはこちら

セッション前

Q.事前の準備は何か必要でしょうか?
A.ご予約時にはフルネーム、西暦で生年月日、出生時刻、出生場所(市町村まで)をお伺いします。出生時刻、出生場所がわからない場合は空欄でも結構ですが、データがある方がより正確なリーディング、特に西洋占星術では可能です。
 ご予約後、リーディングに際してのご質問以外の準備は特にしていただかなくて結構ですが、ご質問に関わる方の生年月日をお伺いすることもありますので用意してくださると助かります。

Q.セッション時間の枠が決まっているということですが、何分前までにセッションルームに到着すればよいでしょうか?
A.前後の関係がございますので、お時間ちょうどにいらしてくださると助かります。セッション準備中または前の枠のセッション中のこともありますので。
また、待合室などのご用意がございませんので、ご了承くださると助かります。

Q.占いには行ったことがあるのですが、フォーチュンナビゲートセッションというのははじめてです。違いはなんでしょうか?
A.占いでは、質問が具体的でなかったとしても、仕事運、恋愛運、金運、健康運、家庭運、などのように運勢や運気、もともと持ってらっしゃる運の強さなどを読んでいけるのですが、これはただ天気予報を聞いているだけの話で、どうやったら人生がよりよくなるか?どうやったら状況を変えられるか?などにはあまり対応していません。もちろん占い師の方にもそれを熟知してそれだけではなくて具体的な方法を教えてくれる方もいますが、そうでない場合は「天中殺だからダメ」「凶方だから行っちゃダメ」「今は運が悪いから仕方ない」「相性が悪いからどうにもね」などと迷信じみた方向にいってしまうことも多いのです。もちろん、これを聞くことで「自分が悪いんじゃないんだ」と慰められることもあるでしょうが、根本的な解決とはほど遠いと思います。
フォーチュンナビゲートセッションではご自身の質問、知りたいことにフォーカスをあてて、それがどうなっているのか?どうしたらいいのか?なぜそうなのか?を徹底的にみていきます。ご自分の質問や普段から抱えている問題に取り組むことで、世界や物事に対しての思い込みをはずし、より目覚めていく方向へ導きます。迷信のように無知蒙昧の状態ではなく、より開かれて自分らしい自分になることを手助けします。なので、どうしてもお客様ご自身の働きかけ、ご質問、知りたいこと、が必要不可欠となります。私だけでなくお客様に参加していただくので「セッション」という呼び方をさせていただいています。

Q.付き添いと一緒にセッションを受けることは可能でしょうか?無理であれば待合室などありますか?
A.付き添いの方のセッションルームの入室はご遠慮願います。待合室もございませんのでご了承ください。

Q.子供を連れてきても大丈夫でしょうか?
A.お子様といえども(赤ちゃんであっても)大人の言葉を無意識のレベルであっても理解します。また私としましては、お子様の反応(実際の反応も、オーラの動き、エネルギーも)までに気がいってしまいますので、集中しづらくなりますので、お子様であっても同席をご遠慮させていただいております。セッション中はご自身のことに集中してくださるのが理想です。

セッション前に知っておくとセッションが充実する事柄&セッション時

Q.セッション時に気をつけること、やってはいけないことなどありますか?
A.飲酒はしない方がセッション内容をおぼえていると思います。稀に緊張からお酒を召し上がっていらっしゃるかたもおりますが。香水をつけている場合、臭覚でのチャネルが使いづらくなるのと、私自身苦手な香りもあるので(セッションルームはお香を焚いています。苦手な方ごめんなさい。スペースの浄化とセッションルームの意図づけに使用しています)ご遠慮くださると助かります。

Q.質問は具体的な方がいい、と聞いたことがあるのですが、具体的にどういう質問方法が具体的なのでしょうか?
A.具体的でない質問の例 
 「仕事について」「出会いについて」「結婚したいです」「私ってどんな人ですか?」「何に向いてますか?」これらの中には質問と言えない、願望、だったりもします。もちろんそこも非常に重要なのですが、何が知りたいか明確でないと、そのあたりも確認しながらお話することになるので、余計な時間がかかってしまいます。
 具体的な質問の例 
 「今の仕事について○年になりますが、部署が移動になり、仕事への意欲がおちました。今のまま働いているのと別の所へ転職するのどちらがよいでしょうか?仕事に意欲が持てて、なおかつ収入が同じくらいであれば転職もいいかなと思っているんです」
「前の彼と別れて○年になるのですが、それ以降素敵な出会いがありません。自分では飲み会やイベントには参加しているのですが気に入ってくれる人がいても、いまいちピンときません。ただ交際するだけでなく結婚につながる恋愛を望んでいるのですがどうしたらいいでしょうか?」
「今まで仕事を楽しくやってきて、結婚を具体的に考えたことがなかったのですが、会社で出世できるわけでもないし、働いているのが生き甲斐にもならないし、結婚したほうがいいのかな?とも思ってきました。そう思うと早く結婚したくなってしまったのですが、結婚できますか?」
「仕事自体は嫌いではないですし、ずっと働いていきたいと思っているのですが、どこにいっても上司との関係がうまくいかないんです。普通であれば気にならないような上司の態度や言っていること、どうしても私が気になってしまいます。みんなは大丈夫なのに私が気になってしまうというのは私が変なのでしょうか?私ってどういう人なんでしょうか?」
「現在の職種は○○なのですが、学生の頃から○○に興味があり、今でも興味があります。今の仕事は仕事と割り切ってやっています。私は○○に向いているでしょうか?それとも別のものや今やっているものの方が向いているでしょうか?向いていないと食べていけないですよね。」
具体的な質問の場合は、誰が、何を、いつ、どこで、なぜ、などが盛り込まれています。加えてゴール、○○したい、が入っていると完璧です。
スピリチュアル、形而上学、オカルトに関することは具体的でない質問になってしまうのも致し方ないのですが、なぜご自身がそこに疑問を持って何を知りたいのか?ということが盛り込まれていると即座にお答えできます。以下例です。
 具体的でない質問の例 
「魂ってほんとに永遠なんですか?」「先祖供養は必要ですか?」「悪魔は実在しますか?」「未来は100%予測可能ですか?」
 具体的な質問の例
「スピリチュアルな本を読んでいて、魂は永遠だ、と書いてありますが、本当にそうなのですか?私自身ほかの生まれ変わりの記憶はないですが、前世を覚えている子供の話や、ダライラマのエピソードなどでそういう人もいるって知ってほんとなのかもしれないとも思っているんです。でも私はそうだとは思えないのですがどうしてでしょう?」
「お墓や先祖供養がしっかりしていないと家系や家族の間に問題がおこると聞いたことがあるんです。うちは母と祖母が実の親子なのに仲が悪くて、他の家族全員気を使って生活しています。祖母はお墓参りしたり、お仏壇に手を合わせたりしているのですが、母はそういうことは一切しません。祖母が逝ってしまったら私が先祖供養をやらなければいけないのでしょうか?」
「友人がスピリチュアルなことが好きで、ある方にみてもらったところ、『悪魔みたいな変な存在がついている』と言われてしまったんです。もともと友人は気が沈みがちで、悪魔ときいて怖がってはいましたが、変に納得してしまったようで、聖水?お水?をもらって一生懸命かけています。私からみると悪魔を払おうとしている方が気が変になってしまった、と思って心配しています。悪魔って本当にいるんでしょうか?」
「これから結婚する予定なのですが、あるところで相性をみてもらったら、『相性が悪すぎるから絶対に離婚する』と言われてしまいました。そこは友人達も当たると絶賛しているので、ものすごく落ち込んでしまいました。未来というのはもう決まってしまっているのでしょうか?」

Q.質問は色々あるのですが、どこから聞いたらいいですか?
A.一番知りたいこと、これを聞かずには帰れない!というご質問からお願いします。優先順位をつけておくことをおすすめします。セッションを怖がってしまったり、私がどんなものか?をお試ししたくて、当たり障りのないご質問からされる方もいらっしゃるのですが、聞きたかったご質問が最後になってしまうので、時間が足りなくなってしまうことがよくあります。次のセッションが入っていなければ延長は可能ですが、延長できないことも多々あります。延長できるとしても時間とお金が多くかかってしまうのでおすすめしません。また一番聞きたい!知りたい!ことからご質問くださることで、私自身もお客様やその質問自体と強いつながりができます。また一番聞きたかったことの答えからさらなる質問が生まれることもあり、活気のあるリーディングとなります。

Q.聞いてはいけないタブー、質問はありますか?
A.占いでは死期は占ってはいけない、というタブーを言う方もいます。要するに神の領域には入ってはいけない、ということなのですが。ですが、みようと思っていなくても『だいたいこの時期が危険だろう』とか『お医者さんが余命○カ月といっていても…もっともっと生きるだろう』などがわかる場合があります。当方でリーディングしないものには………他人のプライバシーを暴こうとするもの 他人を陥れようとするもの 他人を意のままにコントロールしようとするもの などがあります。ご自身が責任を放棄したり、依存に陥るようなリーディングもいたしません。

Q.時間でのセッション料金ということですが、セッション中、時間のことは教えてもらえるでしょうか?
A.セッション開始時刻をお伝えします。テーブルの上に時計があるのでいつでも時間は確認できます。ご自身の時計や携帯電話などで確認してくださって結構です。こちらからお時間が『あと何分』などのことはお知らせしないので、ご自分でお時間を確認しながら質問の配分など考えながらセッションに参加してください。

Q.セッションで聞いたことを覚えている自信がありません。メモや録音は可能ですか?
A.メモも録音も可能です。録音の場合はご自身の記録として使っていただくようお願いします。二次使用はなさらないよう録音前に確認させていただきますので、ご了承ください。録音してくださった方が『忘れてもあとで聞けるし!』とリラックスした気持ちでセッションを受けることができます。また、あとで聞き直したときに、新たな発見や理解できることも多いにありますし、セッション時ではわからなかったことが時間の経過やご自身のありようが変化してくることで深く理解できることもよくあります。おすすめです!

Q.占いもスピリチュアルなセッションも受けたことがありません。正直どうしたらいいかわかりません。アドバイスをお願いします。
A.占いやスピリチュアルなセッションを受けたことがない方の方が実はセッションはスムーズにいきます。「どうやって質問したらいいかわからない」ということを認識していらっしゃるからです。先にあげました、具体的な質問の仕方、を参考にしながらあらかじめ質問をつくってきてくだされば大丈夫です。また時間に限りがありますので、質問の優先順位をつけてくださるとよりスムーズにいきます。

セッション後

Q.支払い方法はどうすればいいですか?
A.セッション後、現金でお願いします。


Q.セッション後、聞き忘れたことがありました。メールや電話での質問はできますか?
A.現時点ではセッション後の質問に関してはお答えしていません。事前にご質問を優先順位をつけてご用意くださるとそのようなことはなくなります。